本文へスキップ

糸満市立高嶺学校

学校紹介


 本校は、明治1916日創立で、今年度創立129年を迎える長く輝かしい伝統を誇る学校です。沖縄本島最南端の糸満市の中央部に位置しており、校区としては、旧高嶺村時代からの5集落と市営・県営団地等から成り立っています。

  学校は、南山城趾に建ち、周りには嘉手志ガー・与座ガーをはじめとして多くの湧泉、文化遺産が数多く残っていること、また、各地区には綱引き等伝統行事が多いことなど、純農村の良さを色濃く残している地域です。地域の方・保護者の多くが本校の卒業生であり、「ワッター学校」という意識が強く、学校活動に対して協力的です。

 かつて昭和30年代中頃には723名、16学級であったが、今年度は302名、13学級の在籍数となっています。

校章            校歌歌詞・校歌
校旗
説明
  高小  ・・・・・・・・ 金色で赤囲み
  きび  ・・・・・・・・ 金色で青の横線
  穂   ・・・・・・・・ 金色で白の斜線
  葉   ・・・・・・・・ 緑色で金色囲み
  ☆   ・・・・・・・・ 銀色で金色囲み
  リボン  ・・・・・・・・ 赤色
  校名  ・・・・・・・・ 金色
  バック  ・・・・・・・・ 赤紫

色の意味
  金(黄) ・・・・・・・・ 希望
  銀(白) ・・・・・・・・ 純真・純情
  緑   ・・・・・・・・ 若さ
  赤   ・・・・・・・・ 情熱・勇気・喜び
  紫   ・・・・・・・・ 高貴